フラジール

そう、例えるなら・・・

ボクシング世界バンタム級統一王者、ホセ・メンドーサが矢吹丈との死闘の末に辛勝したあのシーン。

フラジール4th Albumのレコーディング、まずは先行隊のドラムとベースが音録り終わりました!

バンド史上こんなに長い間(半年)ライブもやらず、制作に時間かけたのは今回が初めて。

個人的にこの日の為に準備して来た事も多々あり、終わった時の安堵感ったら_:(´ཀ`」 ∠):

孫六さんの譜面。とても役に立ちました笑

限られた時間の中でベストは尽くしました。
それでも毎度色々思う事があるのは演者の性〜SAGA〜ってヤツですね。

こうやって”音”を一つの形として残すも、コレで「完成しました」じゃないのがバンドの醍醐味だと思ってます。

皆が日々の生活の中でツアーやったりライブを重ねて、色々な場所で色々な人達に聞いてもらって、曲も自分らも成長するものなのだと。

今までもそうだった、これからもだろう。

みんなぐったり笑

と、まぁ・・・レコーディング作業はまだまだ続きます!
が、孫六さんは一瞬だけちょっと失踪するよ笑

お疲れ様でしたぁぁッ!!\(^o^)/

P.S.今回のレコーディング中に、またとんでもないパワーワード飛び出しました。

前後の会話は省くが、ボーカルのタクロヲが僕に対して放った一言・・・

「孫六は旧ザク」

考えるな感じろ。現在からは以上です。