雑記

Download Japan 2019

行ってきました。

幕張メッセで開催された日本初上陸となる

ヘヴィメタルフェス「Download Japan 2019」

結論から言おう、泣いたよ笑

俺はお目当のバンドを集中して聞いて(おとなしくしてるという意味ではない)、終演後は余韻に浸りながらさっさと帰路についちゃうタイプなので、どうにもこういう長時間のフェスは好きになれない断然単独公演派だったのですが・・・

いや〜素晴らしかったね。

ここに一つ一つのバンドの感想を書き記そうものなら、その長さにFacebookのサーバーが耐えきれず爆発&フレンドさん達は失神してしまうのでやめておこう。

という事で特に!は、これがファイナルツアーとなる「SLAYER」の凄み、ステージバックに現れたハンネマンロゴ、トム・アラヤの日本語のメッセージに鳴り止まない拍手。

ヘヴィメタルというものに衝撃を受け、中学2年生の頃から聞いてる「Judas Priest」をようやく・・・初めて見る事が出来た瞬間。

何かクラスメイトにカセットテープとか無理矢理渡してメタル布教活動してた事とか色々と走馬灯のように記憶が蘇って・・・涙目に。あれ俺死ぬんかなってw

はい、まとめます。

「WE BELIEVE IN HEAVY METAL!」

DJ MAGÖWARのスローガン、改めて己に偽りない事がわかりました。曇りなき愛だ。ありがとうヘヴィメタル🤘

P.S. 結構みんな遊びに行ってたみたいね〜。お会い出来なかった方もたくさん居たけど皆様おつかれさまでした!

画像は今回一緒に行ったDJ相方のP.B氏、会えて写真撮れたのは中野メイデナイト以来となるてぃらにーさん(Tシャツw)、高円寺ロックバーPUMPのクラウスさん。